筋肉量を増やす努力から・・・

痩せるためにはある程度の努力が必要ではないかと思います。

しかし、「○○を食べるだけ・・・、○○を飲むだけで痩せる・・・」などと、楽なことばかりのダイエット法を探している人が少なくありません。

そんな人たちは、テレビや雑誌などで大々的に宣伝している、ウソやまやかしのダイエット法に直ぐに騙され、無駄なお金や時間を使ってしまいます。

中には、体調まで崩し、病気にかかってしまう人もいらっしゃいます。

今まで楽な生活を続けたために、太ってしまった人は、なおさらで、楽してあっという間に痩せるような魔法のダイエット法なんて、絶対に存在しないのです。

健康的に痩せるには、それなりの期間と努力が必要です。

急激な体型変化は健康に良くないので、計画的、段階的に体型を変化させる方法を選び、それを試し続けて、徐々に体重を落としていくのがいいでしょう。

ダイエットが成功したからといって止めてしまうと、直ぐに元の体重に戻ってしまいますので、出来るだけ継続するように心がけましょう。

努力といっても、辛い運動や食事制限を我慢するというものではありません。

無理のない範囲で、毎日、継続する努力をすればいいだけです。

そして、健康的なダイエットに最も効果的とされているのは、やはり、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動と筋力トレーニングなどの無酸素運動です。

有酸素運動で使われている筋肉は遅筋で、無酸素運動で鍛えられる筋肉は速筋になります。

この遅筋と速筋の2種類の筋肉のうち、ダイエットに有効なのは速筋のほうです。

速筋を鍛えて筋肉量を増やすことで、基礎代謝量が高まります。

基礎代謝とは、人が生きていくために最低限必要なエネルギーのことで、寝ているときやじっとしているときでも、常に消費されています。

よって、この基礎代謝量がアップするということは、1日あたりの総消費量が増えて痩せやすい体になるということです。

最も効率良く、健康的に痩せるには、まずは、筋力トレーニングを行って、基礎代謝量を高める努力が必要です。

そして、時間的な余裕があるなら、体脂肪燃焼効果のあるウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を積極的に行いましょう。

これが、現在、最も効果的とされている運動によるダイエット法です。

ただし、1日の総消費量が増えたからといって、好きなものを好きなだけ食べていては、痩せれるわけがありません。

毎日、栄養バランスの良い食事を、適正な量だけ規則正しく摂取することも重要になります。