ダイエットや美容に有効な酵素とは・・・

最近は、女性の間で酵素ダイエットが話題になっており、酵素が豊富に含まれたサプリメントや酵素液ドリンクなどの商品が人気となって売り上げを伸ばしています。

また、自分でミキサーを使い、酵素が豊富に含まれたフルーツや野菜の生ジュースを作って、朝食代わりに飲んでいる人も結構いらっしゃいます。

酵素とは、普段の食事から摂取したものを消化してエネルギーに変えたり、手足を動かしたり、呼吸をしたり、内臓を働かせたりするなど、人が生きていくうえで絶対に欠かせないものです。

そんな酵素は、体内に2万種類以上の異なったものが存在すると言われていますが、大きく分けると、もともと体内に存在している「潜在酵素」と外部から取り入れる「食物酵素」の2種類があり、さらに、「潜在酵素」は、食物の消化活動に使われる「消化酵素」と生命活動に使われる「代謝酵素」の2つがあります。

そして、体内に、この酵素が豊富に存在していれば、消化機能や代謝機能が活発に働き、食事で摂取したものはスムーズにエネルギーとして消費され、新陳代謝も高まるので、太りにくい体になり、さらに、美肌や美髪を維持するためにも有効というわけです。

しかし、体内に存在している酵素量は、年齢とともに加齢の影響で減少し、さらに、肉や油っこい揚げ物料理などの高カロリーの食材ばかり食べていたり、暴飲暴食、ドカ食いなどの食べ過ぎの食生活を続けていると、消化酵素が多量に使われ、それでも足りない時は、代謝酵素まで消化のために使われて体内の酵素を浪費することになってしまいます。

こうしたことから、体内の酵素量が不足すると、消化機能が低下して消化しきれないものが体脂肪として残るようになり、また、新陳代謝も低下して肌荒れなどの肌トラブルが発生したり、髪が薄くなるなど、美容にも悪影響を与え、最悪は、免疫力の低下から、体調を崩して病気にかかってしまうこともあります。

このような酵素の不足を補うために、便利な酵素入りサプリメントやドリンクが人気となっているということです。

ただし、酵素がダイエットや美容に有効だからと、酵素だけを摂っていれば良いというわけではありません。

やはり、毎日の食事は栄養バランスを考えて、適正な量を規則正しく摂る必要があります。

また、女性が美容のためにと、食事を考えた時に、一番に思い浮かべるのは野菜ではないでしょうか。

その野菜を摂る時に、よく言われることが「生野菜は体を冷やすので温めて食べること・・・」「野菜を加熱すると小さくなって何倍もの量が摂れる・・・」。

確かに、野菜を加熱することは間違いではないですし、多くの量を食べられることでビタミンやミネラルが多量に摂取できます。

しかし、酵素の摂取を考えた場合、生の状態で食べなければなりません。

酵素は熱に弱いというウィークポイントがあり、高温で死滅してしまいますので、加熱した野菜を大量に食べても、酵素はほとんど摂取することができないとうわけです。

ですが、ビタミンやミネラルは補酵素と呼ばれるほど、酵素の働きを助ける大切な栄養素です。

しっかりと目的を定めて、野菜の食べ方を考える必要があります。